カミソリ負け ビキニライン

MENU

立ち上がれ!私の傷つきやすいビキニラインよ!

私は仕事終わりにスイミングに通っているので、1年中ビキニラインを処理しなければいけません。

 

でも79%ぐらいの確立でカミソリ負けをしてしまいます。

 

オロナインを塗ってもヒリヒリ痛かったり、生理前とか肌が敏感なときに処理してしまうと、赤いポツポツがぶわーっとできてしまったりと、なかなか私の言うことを聞いてくれないビキニラインです(笑)

 

彼氏にも海にいったときにグサっとくることを言われてしまいました。

 

「お前。パレオで隠したほうがいいぞ。」って…

 

女としての自信が崩壊

 

私もさすがに女として、このままではマズイと感じてきました。

 

一緒にスイミングに通っている友人に「いつもカミソリ負けをしてしまう」、と話したところ、ビキニライン脱毛を行っていると教えてもらいました。

 

その手があったか!とは思ったものの、「そんな所の脱毛なんかして、痛くないの?処理後に荒れたりしないの?」と不安が頭をよぎります。

 

でも毎回、カミソリ負けをしていると肌のダメージも気になりますし、「黒ずみの原因にもなるから気をつけた方がいい」と友人に言われたので、私も脱毛に行ってみることにしました。

 

「カウンセリングを受けてみて、違うと思ったら帰れば大丈夫だよ」と友人にも言われたので、少し気が楽になりました。

 

このままではVラインがどんどん汚くなる危機

カウンセリングでスタッフさんに、気になる質問をぶつけまくってきました(笑)

 

痛くないの?
荒れたりしないの?
なんでカミソリ負けするの?
この黒ずみは何なの?
どんな体制で脱毛するの?
下半身すっぽんぽん?

 

など、頭に浮かんでいた疑問をすべてぶつけました。
スタッフさんは嫌な顔もしないで丁寧に答えてくました。なんと優しいお姉さまだこと…。

 

Vラインの脱毛…色んな疑問が沸いてきます

 

総合的に判断して、値段も安いし自分で処理しなくてよくなるならと、私のVラインをお願いすることに。

 

このまま自分で処理をしていては、どんどん汚いビキニラインになってしまうことが分かったので膳は急げです。

 

実際に脱毛してみれば、痛みも感じず、肌荒れみたいな事も特にありませんでした。

 

回数を重ねるごとにビキニラインが整っていくのが嬉しく、通うのも楽しみになってくるほどです。

 

キレイになる妄想が膨らみます

 

保湿効果のあるジェルも塗ってくれるので、少しずつですが確実にビキニラインが綺麗になっていく実感があります。

 

私が行っているサロンでは、黒に反応する光をあてて処理するので、毛抜きで毛そのものを抜いてしまうとサイクルが変動し効果を感じにくいと教えてもらいました。

 

そうしたムダ毛処理の正しい知識を教えてくれるのも、うれしいポイントですね。

 

Vラインは汚くなりやすいので、正しい処理をした方がいいですよ。

 

え?正しい処理?→ コレ ← ですよ、コレ。